高級なレンタルオフィス

賃貸オフィスにも、時代の流れがあり、最新のレンタルオフィスのサービスというのは、想像を遥かに超えるものだったりします。
昔のレンタルオフィスといえば、貸し会議室というイメージです。
ビルなどのひとつの区画が空室になっていて、そこを数時間単位や、何日単位で利用するといったものです。
もちろん、机や椅子、パーテーションといった備品を借りることができたり、コーヒーのケータリングくらいのサービスはついていたりします。
けれど、それだけではなく、最近はもっと長期で本格的にオフィスを借りるケースも増えてきています。
そして、そういったニーズに応えるレンタルオフィスのサービスも展開してきています。
あるレンタルオフィス業者では、都内の一等地にあるオフィスビルに、たくさんのレンタルオフィスを所有しています。
そして、こういったオフィスを、月額いくらの金額で貸し出しています。
驚くのはそのオフィスのスペックです。
まるで、一流の大手企業のオフィス、それをさらに超えるようなスペックが揃っているのです。
エレベーターを降りると、木製の壁や重厚なカーペットがあつらえられた受付があります。
そこには受付嬢もおり、インターフォンなどの設備も揃っています。
そして、ドアの奥には、高級なデスクが並んでいます。
さらには、そこで会議をするにあたって必要なテレビ電話なども揃っています。
こういった高級オフィスのレンタルは、特に海外の企業向けに展開されているようです。
日本での事業展開を行うにあたって、まずは短期で行ってみたいという場合に、こういうオフィスはとても便利だといいます。
また、長期的であっても、不動産を賃貸するよりも、こういったレンタルオフィスを利用する方がいいという声もあります。
日本のオフィスの賃料の高さは世界でも有名です。
さらには、保証人であったり、敷金といったような、契約上の手間もかからないというメリットもあります。
また、それ以外の理由でレンタルオフィスが好まれるケースもあります。
こういった高級なレンタルオフィスについているもので特筆すべきは、秘書です。
つまり、オフィスだけではなく、それを運用するための秘書も、あわせてレンタルすることが出来るのです。
そしてこの秘書はお茶だしをするだけというものではありません。
秘書のスキルにもよりますが、バイリンガルで会計運営の知識のある秘書、といったような秘書もいるそうです。
まさに、オフィスの包括的なレンタル事業だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*